花粉症の予防

スギ花粉から遠ざかることが一番の治療です。よく晴れた風の強い日の外出は避けましょう。

洗濯物や布団は外に干さないようにしましょう。本来花粉の飛散が落ち着く夜にまで苦しむことになります。

外出時はマスク、メガネを着用。帰宅時には玄関で服についた花粉を払い、家の中には花粉を持ち込まないようにするのが大切です。

こんな刺激も症状を悪化させます。

喫煙・・・タバコの煙に含まれる化学物質は鼻粘膜を刺激します。

飲酒・・・アルコールは血管を拡げる働きがあるため、鼻づまりが起こりやすくなります。